DIY塗装ペイントセルフ

DIY

DIY塗装の塗料と道具

 「DIY」での「塗装」と「塗料」 他

 DIY

DIYをテーマに掲載しています・・・DIY塗装とプロの塗装の違いに関する雑感の他、「ペイントセルフ」が制作協力を行なったテレビ番組で、
DIYをテーマにした「NHK住まい自分流」の撮影風景も掲載しています。

DIY 塗装 塗料 ペイントセルフ menu ペイントセルフ
HOME
足場仕様
足場レンタル
DIYおすすめ塗料
DIY塗装費用
外壁塗装塗料
屋根塗装塗料
木部鉄部塗装塗料
屋内塗装塗料
シーラー&フィラー
塗装用具
外壁 塗料&塗装
屋根 塗料&塗装
木部鉄部 塗料&塗装
屋内 塗料&塗装
シーラー&フィラー
色見本
カラーシミュレーション
DIYサポート各種
塗装手順書
下地処理
安全対策
DIY(企業向)
外壁塗装
DIY塗装現場紹介
DIYについて
お問い合せ
注文方法 (足場不要)
注文方法 (足場希望)
送料 (塗料・足場)
塗料アウトレットセール
リンク集
ペイントセルフの運営
DIYサポート規定変更
プライバシー
サイトマップ

DIY

 「DIY」をテーマにしたNHK番組 「住まい自分流」への制作協力・・・テレビ収録の様子です


DIY塗装 テレビ収録の際もテキストの撮影時と同様に、マスキングや養生の後、塗装開始です。


住まい自分流 撮影 住まい自分流 撮影

住まい自分流 撮影 住まい自分流 撮影

住まい自分流 撮影 住まい自分流 撮影

住まい自分流 撮影 住まい自分流 撮影

住まい自分流 撮影 住まい自分流 撮影


足場無料レンタル・・・外壁塗装もDIYできます!


 「DIY」がテーマのNHK番組 「住まい自分流」への制作協力・・・テキスト用写真撮影です


DIY塗装 塗料やローラー、刷毛などを確認して、塗装手順、撮影手順などを打ち合せた後、いよいよ塗装開始です。笑いが絶えない和やかな雰囲気の中で、撮影は進められました。


DIY塗装に適したi塗装用具の説明 撮影の打ち合わせ
ペイントセルフのヘルプ職人・石田盛阿による塗装用具の説明。その後、撮影の打合せです。

マスキング 床や天井の養生も完了
床や天井の養生、窓枠や天井との境目は、しっかりと丁寧にマスキングします。

下塗り塗装 下塗り塗装 完了
下塗り(シーラー)塗装。 はい、下塗り完了しました。

カメラマンさん、ピース 上がり框のサンディング
「カメラを構えたポーズ」をお願いしたところ、ピースで快く応じてくれました。スタッフの方もサンディング。

上がり框の色調整 上がり框の塗装
玄関上がり框は、サンディング作業後に色のチェックを行ない、ニスの塗装を行ないました。

雨戸 下地調整
皮スキや金属タワシなどで、雨戸の下地調整。

雨戸サビ止め塗装 サビ止め塗装 完了
とても和やかな雰囲気の中で、下塗り(サビ止め塗料)開始です。

ビニールクロスの上塗り スタッフの方も塗装作業を体験
ビニールクロスの上塗り。 スタッフの方も塗装作業を体験、「楽し〜い」との感想でした。

門扉 ビフォアー 門扉 サンディング
門扉の「ビフォアー」を撮影。 スタッフの皆さんも加わり、サンディング作業。

サンディング 終了 サンディング後を撮影
サンディングが終了です。 フ〜ゥ。 下地調整完了の記念写真(?)です。

雨戸上塗り塗装 終了
最後に雨戸の上塗りを行って、終了です。


足場無料レンタル・・・外壁塗装もDIYできます!


 DIY について


DIY塗装 DIY・・・素人さんが塗った方が長持ちする?!


よく耳にする  「 素人さん が塗った方が 長持ちする 」  という話 ・・・
実は、こんなところに その 秘密があります。

塗料の技術革新、そして道具や資材類の開発により、素人 と プロ の施工技術の差が少なくなった・・・。
プロはDIYと違い安い塗料を、しかも 1グラムでも少ない量でより多くの面積を塗ろうとする・・・。
素人は比較的高品質の塗料を使い、そしてある程度十分な量を最初から購入し、 「残してもしょうがない」 という理由もあり丁寧に重ね塗りをする。  ・・・ という訳です。

違いがあるのは、その工期です。しかし、 「マイペースで 楽しみながら 塗れる」 というのは、DIY のすばらしい特権です。ケース バイ ケース で大きく異なる現況に対し、より適切な対処法をお客様にアドバイスしたいと考えています。
私たちはインターネットという媒体を使ってただ売るだけの 「ネット通販」 を行なおうとは考えません、私たちは、いつまでも 「対面販売」 に こだわりたいと考えます。



DIY塗装 DIY と プロ!


DIYでもプロでも「色を塗る」という行為が楽しいのは同じです。DIYの場合、全ての工程が新鮮で楽しい
ものです。
しかし、塗装屋さんにとって「錆び落とし」や「コーキングカット」などの下地調整は、正直いって苦痛です。

また、プロとDIYとの違いが大きいものに刷毛塗りがあります。そのスピード (「刷毛さばき」)ですが、プロはDIYの3倍速いといわれます。
反面「ローラー塗装」の場合、スピードの差は半減します。つまり、あまり大きな差がないということです。
「塗装」は楽しいものですし、塗り終わったあと、マスキングを剥がす瞬間が最高に嬉しいのです。
剥がし終わって、すこ〜しさがって全体を見渡す・・・この瞬間です。
達成感、満足感、充実感! これは、プロもDIYも全く同じです。

プロは・・・何年たっても「自分が塗ったお家」が気になります。近くを通る度に、○年経つなぁ。 
・・・まだ綺麗だ!嬉しいのです。DIYで味わえます、そういう歓び。



DIY塗装 DIY が 急増!


ずっと以前からDIYで家を塗りたいというお客様は、一定数いらっしゃいました。
土地がらもあり、外国の方をはじめさまざまな方からご相談を受けます。

ここ数年「定年でリタイヤされた方」、「アパートのオーナーの方」、以前はあまり多くなかった「年齢が30代〜40代」の方が急増しています。
「時代」でしょうか・・・。

「ローコスト」を目的としてはじめた方が、気が付けば「愛好家」という話はよく聞きます。

60代前半の方でした・・・「ちょっと塗りたい」とおっしゃて、0.7L缶を買っていかれました。1週間後、「もう少し塗りたい」といって2L缶を3缶買っていかれました。
3時間後、18L缶に代えてほしいと言ってみえられました。

この方、最後に屋根と外壁を塗ってしまいました ・・・ 1年ほど前のことです。


足場無料レンタル・・・外壁塗装もDIYできます!



| Home | Copyright (C) "Paint self.com"All rights reserved | サイトマップ |