踏板のサイズにあわせて脚部(ジャッキベース)を4個置きます

はしご枠と建枠をジャッキベースに差込します

ブレス(すじかい)の取り付けも、フックジョイントです

踏板ユニットもフックジョイントですので、乗せるだけで固定されます

同様に上部にユニットを組んでいきますが、上下のユニットを金具(アームロック)で固定します

 −仮設工業会認定基準合格品−
プロの塗装屋さんや足場業者さんが木造住宅用にパイプ足場を組む場合、破風板や軒天に垂木(たる木/この場合は、5センチ×5センチ×1メートル)程度の木を釘で打ち付け、垂木と足場を太めの針金で固定します。塗装作業完了後、釘穴をコーキングやパテなどで処理を行ない塗装します。

「ペイントセルフ」で貸し出しする足場は、もっと簡単に固定できる様に専用固定金具が付属しています。

この固定金具は、アルミサッシの窓枠などに挟み込み、ビスで固定するタイプです。また、家自体(柱やベランダなどしっかりした部位)に足場をにロープ等で固定すれば、さらに安心です。